お寺って、なあに?

 今日は、同じ地域のお寺で開催された催し物に

参加をしてきました。そのお寺に置いてあったパンフレットが

とても興味深いものだったので、住職の許可をいただき

一部いただいてきました。

 本山である妙心寺が発行しているパンフレットで題名は

「おてらって なぁに?」

 というものでした。子供向けの冊子ですが、

「お寺は葬式をするところで、縁起が悪い」

なんて言われてしまう昨今の現状を考えると、未来ある子供たちに

向けてこのような情報を発信するのは素晴らしいことだと思います。




 では、お寺って何?という質問にこのパンフレットでは

1位:心が落ち着くところ

2位:御先祖様がいるところ

3位:やさしい気持ちを学ぶところ

4位:静かに坐禅をするところ

     ・
     ・
     ・

と続き、結論として

「お寺は、やすらぎ情報発信基地」と結んでいました。

これは大勢の和尚さんに「お寺って何」と聞き、まとめたものです。


 お寺は多くの方が集まり、多くの情報が発信される場所になるべきだ

と改めて実感させられました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる