FC2ブログ

独坐大雄峰【どくざだいゆうほう】

お寺で婚活いちえの会140318

 先日行われた お寺で御婚「いちえの会」 の会場から見える駿河湾は大変美しかったです。




お寺で婚活いちえの会1403182

 この美しい景色を楽しむためには階段を上らねばなりません。






 初めてお寺に来る方もいますので、何人かの和尚さんと看板を持って道案内をすることになりました。

お寺で婚活いちえの会1403183




 数ヶ所で道案内が必要なため、私は一人で車通りの多い道の分岐点に看板を持って立っていました。





 衣を着た坊さんが一人で看板を持って立っている・・・・




 よく考えれば非常に珍しい光景です。通行をする方の視線を大量に浴びながら30分程道案内をしていました。私の前を通過した参加者は全員が車で来ていましたので、私と看板を見てどんどん先に進んでいきました。




 お話をしたのは御一人だけでした・・・・






 1人で立ち続けながら(たった30分ですが・・・)独坐大雄峰という言葉を思い出しました。







 禅語には




  独坐大雄峰【どくざだいゆうほう】 



 という言葉があります。


 昔、とても有名な和尚さんに「この世で最もありがたいことは何か」と質問をしたところ、この和尚さんの答えが独坐大雄峰だったそうです。




 大雄峰とは中国にある百丈山という山の最も高い部分で、そこに一人で頂上に座っている(坐禅する)ことだと答えたそうです。





 すべてを超越してただ一人堂々と坐禅をすることの素晴らしさを示された言葉だそうです。
 








 1人で看板を持って立っているときに「独坐大雄峰」を体感できるかな!?と無謀にも妄想してみました・・・・当然のごとく挫折しました。



 まだまだ・・・修行が足りません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる