綺麗な花を見たら笑いましょう!!

 東光寺(静岡市清水区横砂)の境内には、袖師保育園があります。





 この袖師保育園が管理をしている「子どもの畑」で梅の花が咲きました。






 こどもの畑の梅140309


 とても綺麗で良い香りがします。




 

 しかし、綺麗な梅の花を見ても素直に




「綺麗だなぁ~」





と感じることが出来ませんでした・・・・・






 実は梅の木をいつも見てくれている近所の方に





「剪定は2月中にやっておいた方が良いよ!」






 と教えてもらっていたのに、いつの間にか3月になってしまいました。






 花が咲いてしまうと剪定作業の進みは遅くなってしまいます。剪定作業中に花が落ちてしまうこともあり慎重さも要求される仕事です。




こどもの畑の梅140309
 ↑↑↑山の竹を利用して梅の木の近くに道を作ってみました・・・







 お釈迦様の有名な話しの中に





 拈華微笑【ねんげみしょう】





 というお話(言葉)があります。








 ある日、お釈迦様が弟子達の前に立ち1本の花を手に取って見せたが、多くの弟子達はお釈迦様が何をしたいのか分かりませんでした。しかし、摩訶迦葉【まかかしょう】だけは意味を理解し微笑んだそうです。


 そこで、お釈迦様は、摩訶迦葉【まかかしょう】を自分の後継者に選んだそうです。







 今の私では梅の花を見ても、心から微笑むことができません・・・・






 来年は早くに剪定作業を開始し、梅の花を見て微笑むような気持ちになっていたいです・・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる