FC2ブログ

新しいジャガイモの育て方に挑戦しています。

 東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園では




 「子どもの畑」




 という畑を管理し、園児が収穫体験などを行っています。今年度から私が畑の担当になり、新しいことに挑戦を始めています。







 一番大きな取り組みが






 園児による畑の管理







 です。以前まではシルバーさんに依頼して畑の管理を全てお願いし、園児は収穫体験だけをしてきました。今年度からは収穫だけでなく、畑の石拾いや草抜き・苗や種の植えつけにも挑戦しています。







 先日、園児が石拾いをした畑で、園児達によってジャガイモの種芋が植えつけられました。

園児による畑の管理1403032
↑↑↑懸命に石を拾う園児達








 今日は、園児が石拾いをしてくれた畑に 新しい農法によるジャガイモの植えつけに行ってきました。失敗の可能性もあるので園児は行かず、私だけでひっそりと植えてきました。







 新しい農法は本屋さんで偶然見つけた農業に関する専門書に紹介されていた方法です。





手順1:畝【うね】を作る
園児による畑の管理1403033
↑元々 石が多い畑なので園児が石を拾ってくれてもまだまだ石だらけです・・・






手順2:種芋を置く
園児による畑の管理140303
↑なんと 置くだけ!!






手順3:マルチをかける

園児による畑の管理1403034







 この後は、しばらく待ち 芽がある程度の大きさになったらマルチを切って芽を外に出すだけでいいそうです。





 種芋から出た芽は地上に、根は土とマルチの間に張るためジャガイモも土の中ではなく土の上に出来るそうです。




 一般的な栽培方法では、できたジャガイモに日が当たると緑色になってしまい食べることが出来なくなってしまいます。




 
 しかし、この方法だとマルチがあってできたジャガイモに日が当たらないため、緑色に変色することもないそうです。






 しかも、ジャガイモが土の上に出来るので収穫の際に土を掘ることなく拾えば良いそうです!!





 1歳や2歳の子供が土を掘ってジャガイモを収穫させることは難しいのですが、拾うことは出来るはずです。どのくらいの量が収穫できるか楽しみです!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる