柳のような心と「いちえの会」

いちえの会 横断幕140219


 東光寺(静岡市清水区横砂)も所属している真人会【静岡市清水区東側の臨済宗妙心寺派青年僧の会】が主催する




 お寺で婚活 「いちえの会」
  ※一般の方の婚活



の第5回開催(3月16日)が迫ってまいりました。応募の締め切りは2月末日です。詳しい内容は「いちえの会ホームページ」をご覧ください。






 私は、「いちえの会」のホームページの作成・管理を担当させていただいています。




 そのため、「いちえの会」のホームページが検索されるかを確認するために、試験的に



 「お寺 婚活」




などと入力し検索をすることがあります。すると、コンピューターは私が現在婚活中だと判断し(誤解)、様々な婚活に関するサイトの広告や記事を掲示して来ます。







 先日、その中のある婚活に関する記事を読んでいると以下のような文章がありました。




「アラフォー年齢になって、結婚相談所でお相手に巡り合える人とそうでない人、その違いをひと言で言うとナンですか?」



 A社の相談員:「柔軟性です」

 B社の相談員:「『聞く力』かな」

 C社の相談員:「自分を変えられること、でしょうか」





と書いてありました。この記事を読み




「なるほど!!」




と感じると同時に、以前ある有名な禅宗の和尚様が






「坐禅や禅の修行は どんな状況にも適応できる柳のような心を身につけるためにしているのだ。」






とおっしゃっていたことを思い出しました。







 お寺で婚活「いちえの会」ではお寺に来ていただいて、仏教のことに触れながら婚活までしてしまおうという贅沢な会です。



 前回は坐禅体験を行い、 今回は写経体験を予定しています。



 坐禅や写経を体験(ぷち修行)し、柳のような心を手に入れ、お寺という癒しの空間で穏かな心で行われる婚活は素敵なものだと思います!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる