不易流行

 東光寺(静岡市清水区横砂)は臨済宗妙心寺派のお寺です。


臨済宗妙心寺派のお寺は約3,400あると言われています。


この3,400の寺院を地域ごとのグループに分けると東光寺は静岡県東教区という地域に入ります。



静岡県東教区では年に1回


  『好日』


とうい冊子を檀家様に配布させていただいています。


好日25122
 ↑↑↑ 12月に配布された『好日』





 この中に大変興味深い写真が掲載されていました。





 好日2512


 この写真は昭和30年代の写真だそうです。



 私はこの写真を見たとき、まず始めに和尚さんの姿だけに目が行き、



「あ、どこかの和尚さんが写っているなぁ。知ってる和尚さんかな!??」




 と考えました。しかし、よく見ると和尚さんの周りには年代物の車や建物などが写っていることに気が付き、ようやく半世紀ほど前の写真だとわかりました。






 和尚さんの姿をよく見ても、現在の我々僧侶と髪型や服装の違いはありません。しかし、道・車・建物・一般の方の服装などは大きく変わっています。







 いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくことを不易流行と言うそうです。




 変化しない大切なものが衣や袈裟などの服装なのかと言えば、服装だけではない事は明確です。衣や袈裟の中身である私自身が変化しない本質的なものを身につけなくてはいけないと感じさせられた1枚の写真でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる