12月31日の報告 【竹ろうそく と 除夜の鐘】

平成25年12月31日に東光寺(静岡市清水区横砂)で行われた


竹ろうそくと除夜の鐘


について御報告させていただきます!!




 東光寺の除夜の鐘はどなたでも撞いていただくことができる鐘です。しかし、鐘が小さいことや認知度が低いことなど様々な要因からお寺の前を通過する人や立ち止まる人がいても、除夜の鐘を撞きに来てくれる人は多くありませんでした。



 そこで、観音山の竹の有効利用と入りやすい雰囲気を作るため「竹ろうそく」の活動を始めました。今回は2回目の取り組みです。


 今回は平成25年12月31日の様子を写真を使って紹介させていただきます。




除夜の鐘と竹ろうそく13123117

除夜の鐘と竹ろうそく13123116
 多くの方の御協力によって500個以上の竹製のろうそくの入れ物が完成しました!!





 朝8時30分
 冬休み子供坐禅会に参加した小学生・保育園の園児・保護者などによって大量の竹ろうそくが並べられます。

除夜の鐘と竹ろうそく13123115
 

除夜の鐘と竹ろうそく13123114


除夜の鐘と竹ろうそく13123113


除夜の鐘と竹ろうそく13123112


 竹ろうそくは1本だと風で倒れてしまうので、通路に配置する場合は3本をセットにして輪ゴムで止めて使用しました。輪ゴムで止めると安定感は格段に上がります!






 10名以上での作業の為、予定よりも大幅に早い9時30分には並べ終えることができました。
 除夜の鐘と竹ろうそく13123111


 除夜の鐘と竹ろうそく13123110
 今年は本堂の前に並べる竹ろうそくの数を倍増させました!!







 夜 19時30分 点火式開始!!

 「竹ろうそくに火を点けたい人はお寺に来てね!!」




 と子供坐禅会で伝えたところ
除夜の鐘と竹ろうそく1312319
点火式にも10名以上の参加者来てくれました。





除夜の鐘と竹ろうそく1312315

 初めて行った1年前の経験を活かして、効率的に火を点けられるように改良し、多くの方が手伝ってくれたおかげで1時間ほどで全てのろうそくに灯がともりました。


除夜の鐘と竹ろうそく1312316


 昨年まではライトで照らしていた看板も今回はロウソクで照らしてみました。


除夜の鐘と竹ろうそく1312317



除夜の鐘と竹ろうそく1312314
お地蔵様への道も小学生が竹ろうそくで作ってくれました!



除夜の鐘と竹ろうそく1312318
【山門を入った場所からの撮影】


除夜の鐘と竹ろうそく1312313
【本堂正面1】


除夜の鐘と竹ろうそく131231
【本堂正面2】



除夜の鐘と竹ろうそく1312312
【本堂正面3】



除夜の鐘と竹ロウソク


 除夜の鐘も例年よりも明るくなっていたと思います!!







 明るくなった境内を見て、お参りに来た方から



 「去年がきれいだったから、今年も楽しみにしていたよ!」


 「来年も期待してるよ!」


 「あまりにきれいだったので、吸い寄せられるように入ってしまいました。」




 など、うれしい言葉をいくつもいただきました。竹を切ったり、山から運んだり、加工をするなど、多くの方に手伝っていただいたおかげです。




 本当にありがとうございました。







 ・・・また来年(今年)も開催しようと考えていますので、御協力お願いいたします!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる