FC2ブログ

保育園児の坐禅体験 平成25年11月

 東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児は毎月本堂へ坐禅体験にやってきます。



 今月も一緒に気持ち良く座ることができました。


保育園児の坐禅体験1311272




 保育園児の坐禅体験は副住職である私が担当をさせていただいています。



 せっかくお寺に来てくれるのだから園児に仏教やお寺、お経のこと等を少しずつ話しをしています。







 今月は12月8日に迫った「成道会【じょうどうえ】」について掛け軸を見せながら話をしました。





 お釈迦さまが悟りを開かれた日が12月8日です。悟りを開かれたことを「成道」と言います。
 そこで多くの寺院で12月8日に仏教の発祥を祝い、お釈迦様が体得された心理を学び、その恩に報いる法要を行います。ちなみに、お釈迦様のことを「仏陀」と呼ぶのは、悟った人の尊称で、人生の真理に目覚めた人ということです。




 と、説明しても園児には伝わりません・・・そこで、掛け軸を見せながら


保育園児の坐禅体験131127




「お釈迦様もみんなと同じように坐禅をしているね。みんなも一生懸命坐禅をしてお釈迦様と同じように立派な人になろうね!!」





 と話しました。園児たちは





「は~い!!」




と大きな声で返事をしてくれます。





一生懸命 坐禅に取り組んで、本尊様に手を合わせ、大きな声で返事ができる。





立派です!!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる