柿をお供えすると「ある」問題が発生します!!

 畑で柿の収穫をしました。


 収穫をした柿を仏様にお供えしようとすると、「ある」論争が始まることがあります。



 それは、柿のどちらを上にするかです。


 柿のお供え1310142
例1:ヘタを上にする



柿のお供え131014
例2:ヘタを下にする




 私が「例1」のようにヘタを上に飾っても誰かがひっくり返すことがあります。先日もお手伝いに行ったお寺でまったく同じ問題が発生していました。


 当然ですが、柿はどのように飾るか決まりはありません。みかんやリンゴの飾り方にも決まりはありません。しかし、みかんやリンゴをを飾るときにはこのような問題は起こりません。



 仏さまにお供えをするときに、お供えをする人はお供えをする物が一番美しく見えるように飾ります。柿という果物は上から見ても下から見ても美しいのでこのような問題が発生してしまうのかもしれません。



 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる