お寺で婚活の裏事情(第3回)

 先日、東光寺(静岡市清水区横砂)を会場に


 お寺で婚活「いちえの会」



 が開催されました。

 ※開催準備編はこちらをクリックしてください。
 ※開催報告編はこちらをクリックしてください。


 この第3回いちえの会を開催するにあたり、今回は私が生活をさせていただいているお寺が会場になったため、これまでよりも裏事情が見えてきたので紹介をさせていただきます。


いちえの会 裏事情



 お寺で婚活「いちえの会」を開催し、痛烈に感じたことは


 慣れない活動なので大変!!



 ということです。しかし、無事に開催することができた背景にはこれから紹介する「裏の事情」があったのです!!



 裏事情を一言で表すと、


 いちえの会は多くの方の協力により成り立っている!!


 ということです。一例を紹介すると

例1
 前々日の準備に多くの和尚様方が集合し、会場の設営・運営方法の確認を行いました。
  ※もちろん報酬や交通費等はまったくなく、ボランティアです。


例2
 当日は日曜日の為、多くの和尚様は御自分のお寺で法事などの法要がありましたが、法要終了後昼食もとらずに駆けつけてくれる和尚様が大勢いらっしゃいました。


例3
 10月の開催なのに異常に気温が上がり、太陽が照りつける中 1人の和尚様が1時間以上駐車場で参加者の車を誘導し続けてくれました。


例4
 参加者はお団子作り体験を行いましたが、お団子を蒸す作業は運営側で行います。蒸したのは有志の寺嫁【てらよめ】達でした。※寺嫁とは僧侶と結婚した女性のことで専門用語では寺庭【じてい】と呼ばれることもあります。 

例5
 お団子作り体験で使用したボールなどの道具を、参加者が談話をしている時間中に1人で洗い続けた和尚様がいました。


例6
 談話時間などの時間を管理する和尚様が秒単位で指示を出してくれたので会全体が順調に進行しました。




 などなど、とてもブログで紹介しきれないほどの助けをいただきました。本当に多くの方に支えられているのだと実感することができた行事でした。終了後の片づけも、昔から語り継がれる



「来たときよりも美しく」



を非常に短時間で実践していただき、本当に助かりました。




 これだけ多くの方々に支えていただき無事に開催できたこと感謝申し上げます!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる