これが修学旅行!?

 東光寺(静岡市清水区横砂)は臨済宗妙心寺派のお寺です。



 臨済宗妙心寺派の本山(ほんざん)は京都にあります。



 そのため、僧侶としてお寺で生活をさせていただくようになってから京都へ行く機会が増えました。





 京都へ行くと多くの修学旅行生を目にします。





 以前、中学校の教員として修学旅行の引率や責任者をさせていただいたことのある私は、京都で修学旅行の集団に出会うと懐かしい風景を見るような気持ちで学生たちを見ていました。


タクシーと修学旅行



 しかし、先日京都駅で異様な光景を目にしました。京都駅のタクシー乗り場を通過用としたときのことです。数台のタクシーが止まったと思ったら、待機をしていたタクシー会社の制服を着た男性が、パッと車に近づきドアを丁寧に開け


「お疲れ様でした」



 と丁寧に頭をさげお客様に挨拶をしていました。





・・・そのお客様は修学旅行中の小学生グループでした。そして、その場に次々とタクシーが止まり同様に小学生が班ごとに降りてきたのです。


 勝手な予想ですが、班ごとにタクシーで市内観光をして帰ってきた場面だと思います。



 引率の先生はタクシー乗り場に待機し降りてくる児童を確認していました。




 思い返してみると最近は京都市内の寺院をタクシーの運転手さんが修学旅行生を案内している姿を見る機会が増えた気がします。



 ・・・個人的な意見ですが、間違っていると思います。






 修学旅行は貴重な授業時間を削ってでも行う価値があるからこそ、高い旅費を保護者の方に出していただき教職員が引率をして遠隔地に出かけ、普段の学校生活では望めない、さまざまな経験や見聞をするために行っているはずです。







 バスや電車の路線図や時刻表を見て、旅の計画を立て仲間と共に実行することも大切な経験だと思います。





 それを、タクシーって・・・









 私は教員として修学旅行の引率をしたときに、学生の頃は気付けなかったことや様々な体験をしました。

 その一つが修学旅行代金が高額なことです! そして、その内訳の中で旅行会社に支払う仲介料の割合の高さにも驚いたことを覚えています。




 保護者の方が汗水流して懸命に稼いだお金を、子供のためにと払い修学旅行に送り出したのに、そのお金で子供達は



 「お金を出せば、事前に調べることをしなくてもお客様になって踏ん反りかえっていられる」



 と勘違いをするような経験をしてしまったら、保護者の方々はやりきれないと思います。




 タクシーを使えば



 ・引率の先生は精神的にも肉体的にも楽になり
 ・修学旅行を担当する旅行会社もタクシーの運転手さんに丸投げなので楽になる




 でも、それで児童・生徒は本当に成長するのでしょうか!???



 事前に行き先の神社仏閣について下調べをしなくてもタクシーの運転手さんが説明をしてくれる。

 行き先がどこにあるのか分かっていなくてもタクシーが連れて行ってくれる。

 その土地の空気(温度や匂い)を感じることなくエアコンの効いたタクシーで移動する。




 あくまでも個人的な考えですが、これは「修学旅行」ではない気がします。


 そこにあるのは、楽してお金を儲けたい旅行会社と楽して責任を取らずに無事に仕事を終えたい教員の思惑だけが一致した悲しい現実社会だけな気がしてしまいます・・・・




 児童・生徒が苦労しながらも多くのことを学びながら成長していける旅行を計画・実行するのが教員の仕事だと思い取り組んできた私にはタクシーを使った修学旅行が最善の方法だとは到底思えません・・・
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

タクシー経験者ですけど

タクシーで動くからといって計画を立てないわけではありませんよ。

周る場所をきめて順番、時間を班それぞれで決めます。途中それをタクシー会社に渡してアドバイスをもらって修正します。

先生達は班それぞれが来るであろう場所にいて写真を撮ったりしてくれます。
他の班にも会えたりしますし。
何より
他の班は行かないであろう場所をタクシーの運転手さんが当日教えてくれてついでに寄ったり出来て
歴史を説明してくれるのは嬉しいです。
私は方広寺に連れてってもらいましたけど
小学生が行きたいと計画立てるようなとこでもないですし、その後高校?になって歴史の授業で出たときはあそこか!!って感動もありました。タクシー代はこちらが持つので
駐車場料金調べて止めた付近を歩いて周るので歩かないわけでもないです。勿論タクシーで周らない日もあるし、正直タクシー運転手さんの方が詳しいですしそんな悪いものでもありませんでしたよ。

No title

タクシー経験者ですけど  様


 タクシーを使った場合の利点について経験をもとに教えていただきありがとうございます。


 あくまでも私の個人的な意見で申し訳ありませんが、タクシーと公共交通機関を比較したときに、事前に調べることや当日に利用するときに苦労が多いのは公共交通機関だと思っています。せっかくの修学旅行ですので、見知らぬ土地で苦労をしてもらいたいとの思いがあり、すこしでも困ったことがあった場合に頼る人(タクシーの運転手)がいない方が自分の力で解決する力を身につけることができると考えています。


 タクシーの活用を否定しているわけではなく、他に児童・生徒が多くのことを学ぶ機会があるのならば、そちらを選択してほしいとの気持ちで書いた文章です。



 数年前まで公立中学校で教員をやっていたときに、地元のバスに1人で乗ったことのない生徒や、地元の電車の切符の買い方が分からない生徒と毎年出会い指導してきたため、
「タクシーに乗る前に学ばなければいけないことがあるだろ!」
と感じてしまいました。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる