毎月恒例 保育園児の坐禅体験

 今月も東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児たちが毎月恒例の


 坐禅体験



 にやってきました。


保育園児の坐禅体験130926


 毎月1回、年長組と年中組の園児が坐禅をするために本堂にやってきます。


 園児たちは本堂に入ってから

 ・坐禅
 ・和尚の話を聞く
 ・お参りをする
 ・茶礼(禅宗の作法でお茶を飲む)


 を行うため、全部で50分ほどの体験になります。年長組と年中組はクラスごと分かれて異なる時間に坐禅体験をするため、雰囲気はクラスによって違いますが、それぞれが今できる範囲で精一杯取り組んでいると信じています。




 本日(9月26日)は、まもなく達磨忌(だるまき:達磨様の命日の法要)なので、達磨様の掛け軸を見せながらお話をさせてもらいました。



 何かを見せながら話をすると園児たちは身を乗り出して話しを聞いてくれるので、話しをしていてとても楽しいです。

保育園児の坐禅体験1309262



 今後も園児たちが興味を持ちそうな話しや絵を見つけていきたいと思っています!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる