FC2ブログ

正の連鎖

 先日、近隣のお寺の施餓鬼会に出頭したときに

見た光景が印象的でした。


 8月の施餓鬼会は我々僧侶にとっては暑さとの戦いは

避けられません。法要を行う本堂に冷房があるお寺など

ほとんど無いため、ひたすらに我慢をするしかありません。

僧侶は夏でも、下着・襦袢(じゅばん)・白衣(はくえ)・

衣・袈裟(けさ)を着けています。5枚も重ね着をしているのです。


 当たりまえですが汗が流れ出てきます。普段の法要で頼れるのは

扇風機だけです。


 しかし、あるお寺ではその扇風機すらありません。多くの僧侶が

汗を流しながらお経を読んでいると、僧侶のすぐ後ろに座っていた

おじさんが何も言わずにうちわで僧侶をあおぎ始めました。

するとおじさんの後ろに座っていた別のおじさんが、前に座る

おじさんをうちわであおぎ始めました。そして、その光景に

気が付いた檀信徒の多くの方が何も言わずに前の人をあおぎ

始めたのです。


 お経の最中ですので誰も喋りません。しかし、小さな善意が

大きな動きになり法要に参加した方の多くが笑顔になれた瞬間

でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる