FC2ブログ

相撲大会

 今日は地元(静岡市清水区横砂)の相撲大会でした。


相撲大会130714



 今年の大会には5歳になる娘が初参加しました。応援に行きたいという気持ちはありましたが、7月の中旬はお盆の棚経があるため心の中での応援しかできませんでした。


 結果は負け・・・



 しかし、私が棚経から帰宅すると娘は笑顔で



「今日はがんばったよ!!」



と報告してくれました。 



 娘は「負けても泣かない」という目標を持って大会に参加したようで、相撲も一生懸命頑張ったし 負けても泣かなかったことがうれしかったらしく満足しているようでした。



 応援には行けませんでしたが、5歳の娘の成長を感じました。





 非常に有名な禅語に



 好日【こうじつ・こうにち】



という言葉があります。 「良い日」と解釈されることもありますが



 良くも悪くも、毎日が自分の力を精一杯発揮できるかけがえのない日




と解釈できる言葉です。娘にとって、自分の力を精一杯発揮した今日という日は まさに「好日」だったのだと思います。


 そんな5歳の娘の姿を見て、まだまだ修行が足りないと反省しながら、相撲大会で配られる伝統のおむすび(地元の方が当番制で手作りするおむすび)をいただく30歳をとっくに過ぎたおじさんがここにいます・・・・

相撲大会1307142

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる