FC2ブログ

お盆に読むお経

 知っている人が多いとは思いますが、お寺ではお経を読みます。

でも、お経がただの呪文だと思っている人は少なくありません。

 「お経って何?」

と聞かれると答えにつまる方が多いと思います。


   お経 = 仏教の教え


です!!ですからお経には意味があり、時と場合によって

読むお経は変わってくるのです。




 お盆の時期によく聞くお経の一つに「開甘露門」という

お経があります。お盆の棚経と施餓鬼会では必ず読みます。



 では、どんな意味があるのでしょう!?

この「開甘露門」には私たちの餓鬼(がき:欲望

に底がない状態)の心による生き方を反省し、生きている

もの全てに尊い施しに努めるための方法が書いてあります。



 施餓鬼会やお盆は餓鬼を救うための行事でもありますので

「開甘露門」を読みます。



 気にせずに聞いていると右から左へ流れてしまうお経ですが

意味などを意識してみると面白いと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる