今年2回目の花まつり

 仏教関係者がつい言ってしまう言葉・・・それは



「4月8日は何の日か知ってる!?」


という言葉・・・

花まつり130508



 そう、花祭り(降誕会:ごうたんえ)です。お釈迦様の誕生日です。仏教関係者はどうしてもクリスマスに対抗しようとしてしまうのか、4月8日の知名度向上のために日々努力をしています。



 さて、東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園では毎年1か月遅れで花祭りの法要を行っています。


 入園や進級をしたばかりの4月8日では落ち着いてお参りをすることが難しいためです。


 今年も5月8日に「花祭り」を行いました。4月よりも落ち着いた雰囲気の中、

 ・住職の話を聞いたり
 ・先生に花まつり(降誕会)の説明を聞いたり
 ・歌を歌ったり
 ・甘茶をかけてお参りをしたり


 して過ごします。帰りには記念に甘茶とお菓子も持ち帰ります。



 年中、年長組の園児達にとっては何回も経験した楽しい行事ですので



「降誕会って何の日ですか?」



と聞くと、大きな声で



「お釈迦様の誕生日!」



と答えてくれます。





 よし、ここでの知名度は100%だ!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる