土の中で根を張っています!

じゃがいもの芽

 東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園は「こどもの畑」という畑を管理し、毎年園児たちはさつま芋やじゃがいも、タマネギ、大根などの野菜の収穫を体験しています。



 今年から、保育園の職員である私も畑での野菜の栽培に手を出すことになりました。中学校の教員をしていたころにも職場の畑で授業の一環として野菜を栽培していましたが、今回も上手に育つか不安でいっぱいでした・・・



 保育園の「こどもの畑」では今年の3月に園児達と一緒にジャガイモの種芋を植えつける体験を行いました。園児たちは楽しそうに植えつけ体験を行ってくれました。その後2週間ほどで芽が出るはずでしたが2週間たっても3週間たっても芽が出てきません。


 まさか、失敗したのではないか!?


 と考え何度も何度も畑に足を運びました。それでも芽は出てくれませんでした。




 1ヶ月が経ち、あきらめようかとも考え始めた頃にようやく芽が出てきてくれました。






 禅の言葉に


 無着【むじゃく】



 という言葉があります。「無著」と書くこともあります。


執着がないこと。ものごとをあるがままに観察することができる眼を曇らせている、「とらわれの心」が消え去った状態を意味します。



 「芽が2週間ほどで出るはずだ」、「たくさんのジャガイモを植えたのだから、たくさんのジャガイモを収穫したい」



と言ったとらわれの心で覆われてしまった私の目では、土の中でしっかりと根を張り芽を出すジャガイモの姿をとらえることができていませんでした。



 まだまだ「無着」とはほど遠いようです・・・・反省の日々です・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる