伝統的な団子の作り方(東光寺)

地蔵尊供養 お団子


 東光寺(静岡市清水区横砂)では毎月23日にお地蔵さまのお参りをします。 当日は朝から檀家様の中で当番になっている班の方が準備をしてくださいます。


 その準備の一つにお供えするお団子作りがあります。最近は和菓子屋さんに注文し持ってきてくださる当番さんもあります。


 先日、古くから地元で暮らす女性に



 「昔、お寺さんからいただいた お地蔵さんのお参りの時に作る団子の造り方を書いた紙がありますよ!」



と言われました。話を詳しく聞くと数十年前にお寺から情報を発信したようです。・・・残念ながらお寺にはそのような記録がありません。


 そこで、さっそくその調理法を教えていただきました。逆輸入ですね!!



 せっかくなので 教えていただいたお団子を作る際の材料を紹介します。




  ・上新粉 2kg
  ・白玉粉 一袋
  ・砂糖  700g
  ・お湯  適量





 シンプルで分かりやすいですね!!近いうちに実際に作ってみたいと思います!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる