ゴミ!? 燃料!?

 観音山の木

 先日、観音山の木を少し大がかりに剪定していただきました。


 上の写真は、その時に出た枝や葉を駐車場の隅に積んでおいた写真です。


 この大量の木や枝をどのように処理するか悩んでおりました。今の私の生活を考えても使い道は思いつきません。しかたがないのでゴミとして処理費を払って処分しようかとも考えていました。




 すると先日、


 「燃料としてチップにして使いたいから分けてもらえませんか?」


 と声をかけて下さる方が現れたのです!!


 お断りする理由などありませんので、「ぜひ、お願いします。」と即答しました。




 禅語に


  破沙盆【はさぼん】 



 と言う言葉があります。そのまま読むと


 壊れたすり鉢 つまり 役に立たない無用物


 と読み取れますが、禅語としては


 人を圧する鋭さは影をひそめ、円熟した悟りの境地
 

 と良い意味でとらえます。



 切った枝葉をゴミと見るか、燃料と見るのか。とらえ方の違いって面白いなぁとつくづく感じます!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる