FC2ブログ

数え年と仏教

 「失礼ですが、何歳ですか?」

 教員をしていた頃も聞かれることがありましたが、僧侶になってから(髪を剃ってから)は良く聞かれます。 

 最近この質問をされることが怖いと思ってしまう自分がいます・・・

 なぜ怖いのかと言うと、

20歳を超えてから自分の年齢を正確に思い出すのに時間がかかるようになってしまったためです・・・



 一般的に年齢を聞かれると、満年齢を答えます。

 しかし仏教では「数え年」を使います。葬儀の際などに実際(満年齢)よりも大きい年齢を聞いて戸惑った経験のある方もいらっしゃると思います。


 日本も江戸時代までは満年齢ではなく「数え年」を採用していました。実は「数え年」は仏教でも大切にしている年齢の数え方です。


 そもそも、満年齢と数え年は何が違うのかと言いますと

 満年齢・・・個人の誕生日を基準にして、誕生日で年齢が1つ上がる。
         (産まれたときは0歳)

 数え年・・・1月1日に1つ年齢が上がる。
         (産まれたときは1歳)


 と、考え方が違います。


 なぜ、産まれたときに1歳なのか!?

 仏教では、お母さんのお腹で誕生した時から命をいただいたと考えるからです。つまりお腹の中で約1年間生きて外に出てくるので、外に出てきた(出産)時に1歳と数えます。


 なぜ、1月1日に全員が年をとるのか!?

 また、個人の誕生日に関係なく1月1日に年齢が1つ上がるのにも理由があります。それは、大家族での生活が当たり前だった時代には事務的に計算が楽になるようにと、全員がまとまって歳をとった方が分かりやすかったためと言われています。



 ですから「数え年」で考えると、12月31日に誕生すると次の日(1月1日)には2歳になってしまっているのです。


赤ちゃん
  ↑↑↑ こんな2歳児もいたってことですね ↑↑↑



 満年齢での表現に慣れていると「数え年」で言われると老けたように感じたり違和感を感じる方もいらっしゃいますが、


  ・お腹の中の赤ちゃんの命も大切にしていること
  ・「個」よりも「全体」を優先している



 など「数え年」にも良い面もあるようで、数え方と理由を知ったときには「数え年」の表現を暖かく感じました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる