畑作り (石拾い)

 今日は、東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある保育園の園児が、保育園が管理する「こどもの畑」へ行くというので同行させてもらいました。

畑の石拾い 130212 1


 これまでは、外部の方を中心にジャガイモやサツマイモ、大根などの作物を育て園児が収穫体験をする形で「こども畑」は使われてきました。

 しかし、「園児達にも収穫の楽しみだけでなく畑での大変な作業も体験させてみたい」との案が採用されたため、今年から畑での作業体験もすることになったのです。

 今回はその「作業体験」の日です。今日の「作業体験」は畑の石拾いでした。この畑は「畑」と呼ぶのが難しいほど石が多く、作物を育てる為にはあまり良い環境だとは言えません。そこで、今日は園児たちに石拾いを依頼しました。


 私自身もこの「畑」で何日も作業し石拾いが大変だと感じていました。しかし、園児たちは大変と思うよりも楽しいと感じることが多くあるようで、楽しく一生懸命に畑の石を集めてくれました。

畑の石拾い 130212 3
 石は拾っても、拾ってもなくなりませんが園児たちは決められた時間内はしっかりと作業をすることができました。





 畑の石拾い 130212 2 
 今回は畑の梅の木に花が咲き始めてことが発見できてうれしかったです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる