FC2ブログ

秋の風は何を表現しているのか

1280焼き芋やきいもヤキイモ




紅葉も見ごろを迎えた今日この頃。


肌寒い日が増えてきたように感じます。


それでも畑での作業をしていると汗をかきます。


そんなときに吹く風は心地良いものです。






私に短歌、詩歌、漢詩などを理解する力はありませんが、「秋風」という言葉に「さみしさ」を感じる方は多いようです。


短歌の解説などを見ても、秋風は「諸行無常 無常観 さみしい秋の風景 侘しさ」と捉えることが多いようです。



しかし、私は秋の風に違う印象を持っています。


数年前、境内にある保育園の園児が収穫体験ができるようにと保育園の畑でさつまいもを育てたのですが、上手く栽培できませんでした。


収穫体験中に園児達から「イモがないよ~」という悲しそうな声が聞こえて申し訳ないような悲しいような複雑な感情になりました。


園児達が去った畑は、初夏に汗だくになりながら作った畝(うね:栽培するための土の山)がなくなり、真っ平になっていました。


その悲しい光景を目の当たりにしているときに、ちょうど爽やかな秋の風が吹いてきました。


あまりに気持ちの良い風に、思わず空を見上げたときに、不思議と申し訳なさや悲しみやといった感情が消え失せたことを覚えています。




秋の風が心の中のモヤモヤを吹き飛ばし心機一転、来年はもっとがんばれと励ましてくれたように感じました。





夏の間はうだるような暑さが続き、風すら生温かくフラフラするような季節が過ぎ去ったことを教えてくれる秋風には「心機一転」を感じますし、煩悩が吹き消されたような落ち着いた心のようにも私は感じます。




そして、この爽やかな秋の風を感じる方法はいくつかあります。



1つは風が吹いてくることを待つ


もう1つは臨済宗妙心寺派の生活信条


1日1度は静かに坐って 身と呼吸と心を調えましょう


の実践です。


実践することで、煩悩が吹き消されたような落ち着いた心に到達できれば心に爽やかな風が吹くのではないでしょうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる