納経帳 完成

 東光寺(静岡市清水区横砂)では、毎月23日の午前10時より写経会を行っています。 (詳しくはこちらをご覧ください。)

 平成23年8月から始まった写経会ですが、参加してくださる方や納経(ご自宅で写経したものをお寺に納める)してくださる方から


「私は今までに何巻書いたか分からなくなっちゃった。」



 と言った声を耳にしたことがありました。



 そこで、納経をしていただいた方に「納経帳」をお渡しすることに致しました。



 住職や妻と協議の結果、写真のような「納経帳」が完成しました。これまでに納経してくださった写経用紙を確認し、名前入りの納経帳をお配りさせていただいています。



 納経帳 外観
↑↑↑ 東光寺の納経帳 ↑↑↑




 ちなみに中は
納経帳 三宝印
 このようになっていて何巻納経し、これまでに納経していただいた巻数も記入できるようになっています。




 納経帳は2巻以上納経していただいた方に無料でお渡しさせていただいています。初めて納経(1巻のみ)していただいた方には、納経をしていただいた事を証明する用紙をお渡しさせていただいています。再び納経をしていただくときにお渡しした用紙を一緒にお持ちいただければ納経帳をお渡しさせていただきます。




 すでに納経帳をお持ちの方は写経会へ参加されるときはもちろん、写経会以外での納経の際もお寺にお持ちください。お寺の者がその場で三宝印等を捺印させていただきます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる