FC2ブログ

バタフライ効果と仏教の教え 科学と仏教 その2

600花と蝶々


私は科学と仏教(宗教)には


「科学が進歩することで、宗教(古くからの信仰や習慣も含む)を科学的に説明できるようになってきた。」


という関係性があると考えています。

※詳しくはこちらの記事をご覧ください






表現方法は様々ですが、科学の世界には「バタフライ効果」という言葉があります。



ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきはテキサスで竜巻を引き起こす。

今日の北京で1匹の蝶が空気をかき混ぜれば、翌月のニューヨークの嵐が一変する。




など、バタフライ効果は、状態にわずかな変化を与えると、その後状態が大きく変化するという現象です。





仏教の教えに、


いかなる存在も不変の本質を有しないことを意味する諸法無我【しょほうむが】という教えがあります。


本質を有していないと言うと 「何もない」や「空っぽ」と受け取られてしまうかもしれません。


しかし、諸法無我は決して「空っぽ」と言った意味ではありません。


不変のものが無いと言っているのです。


変わらないものが何もない・・・


つまり、周囲の影響があって存在していることを表す言葉なのです。



「この世に存在するすべてのものは、他との関りを持ちながら成り立つ」ことを意味しています。



バタフライ効果は科学的に存在が証明されていますし、諸法無我を科学的に説明しているように私は感じます。



科学と仏教(宗教)を比較して、どちらが優れているかを競う必要はありません。



これまで受け継がれてきた仏教の教えを、科学という視点からも見つめることができるということは、大変ありがたいことだと感じています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる