FC2ブログ

お寺のお正月 「お餅」

 以前、同年代の女性に



「お寺ってお正月は忙しいですか?年末年始はお休みですか!?」


 
 と聞かれて驚いたことがあります。




 と、言うことで 知っていそうで知らない お寺の年末年始を紹介します。今回は



  「お餅」 です。



 お正月を迎えるにあたってお寺でも鏡餅を飾ります。御本尊様はもちろん、玄関、台所、お地蔵様、便所、風呂など様々な場所にある仏様に飾ります。


 これらの鏡餅の準備も大変です。私の幼いころは、朝早くから親戚が集まって男性が餅をつき、女性が鏡餅を作り、子供たちがつまみ食いをするというのが年末の恒例行事でした。




 東光寺で、この「鏡餅」が一番たくさん並ぶのは檀家様などのお位牌を祀る「位牌堂」です。



 昔から自宅でついた餅をお寺でお祀りしている御先祖様にもお供えする習慣があるためです。小さい頃からこのお餅を並べるのが子供の仕事でした。最近は自宅で餅をつく家庭が減ってきているためお餅の数は減ってきていますが、まだまだ多くのお餅が「位牌堂」に並びます。
正月のお餅1

正月のお餅2





 ちなみに、これらのお餅の一部は1月7日の「大般若」が終了すると、すぐに水につけます。 そして後日行われる保育園のどんど焼きで焼かれ園児の胃袋の中に消えていきます。

正月のお餅3
今年も無事にどんど焼きを行うことができました。



正月のお餅4
園児の保護者や、近隣住人のお手伝いもあって、おいしそうにお餅が焼けました。園児たちは何回もおかわりをして、おいしそうにお餅を食べていました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる