FC2ブログ

雨が降ったら傘をさす

600雨が降ったら傘



「雨が降ったら傘をさす」

サラッと話された言葉が心に響くことがあります。






臨済宗円覚寺派の管長である横田南嶺老師が対談の中で、コロナウイルス感染拡大の影響で、坐禅会を休止にした際の心情を表現した言葉です。



「雨が降ったら傘をさすでしょう、それと同じような気持ちで坐禅会の休止を決めました」



正確ではないかもしれませんが、このような内容だったと記憶しています。




雨が降ったら 傘をさす

当たり前のことがサラッと当たり前にできることが大切だと教えていただいていているように感じます。

新品の傘ならすぐに使うことはできますが、古くなって手入れを怠っていればすぐに使うことができません。

雨が降ったら傘を開くことができるよう準備しておくことは大切です。

傘を開けるようにすることは他でもありません、自分の心を調えておくことです。

そうすることで、私達が悩み苦しんだりしたときに自分自身の調った心が私達自身を救ってくれるのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる