FC2ブログ

お寺の行事は不要不急!?

コロナウイルス感染拡大を防止するために「不要不急」という言葉がよく使われました。


そして「密を防ぐ」という言葉もよく使われます。




この2つを守ろうとしたとき、坐禅会・写経会・布薩会【ふさつえ】・地蔵尊供養・法事など、お寺の様々な行事は中止せざるを得なくなってしまったのです。



では、これまで行ってきた坐禅会は「不要」なものだったのでしょうか?


供養は「不要」だったのでしょうか?



もちろん、違います。




これまでの坐禅会はできなくても、オンラインで坐禅会を開催すれば多くの方が参加してくださり、坐禅会は不要でないと示してくださいました。


東光寺(静岡市清水区横砂)では毎月23日に地蔵尊供養ということで、お地蔵様を檀信徒の方々とお参りをしてきました。もちろん供養は「不要」ではありません。


ですから、僧侶と寺族(お寺の関係者)だけですが供養をさせていただきました。


600コロナの影響下での地蔵尊供養



その後、時間をずらしてお参りに来て下さった方がお地蔵様の前で手を合わせている姿を見たとき、これまで多くの先人達によって守られてきた大切な習慣は、現状を考えると開催することが難しいだけで不要ではないと改めて実感することができました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる