FC2ブログ

ジャカランダ開花

東光寺(静岡市清水区横砂)の境内に1本のジャカランダの木があります。



800ジャカランタ1




私はいつ植えられたものか知りませんが、あまり大きくはありません。



そんなジャカランダの木に始めて花が咲きました。


800ジャカランタ4


分かりますか??


拡大します!



800ジャカランタ2



注意をして探さなくては見つけることが難しいのですが、咲きました。





このジャカランダが生えている場所は決して良い環境にはありません。


大部分はアスファルトで覆われています。


そんな環境でも、成長を続けて花を咲かせたジャカランダを見ていると星野富弘【ほしのとみひろ】氏の言葉を思い出します。




黒い土に根を張り

どぶ水を吸って

なぜきれいに咲けるのだろう

私は大勢の人の

愛の中にいて

なぜみにくいことばかり

考えるのだろう





決して恵まれているとは言えない環境でひた向きに生きる姿を多くのいのちが私達に見せてくれています。


ジャカランダはアスファルトによって固められた場所でも懸命に成長を続けているの、私は自分がいる場所が気に入らなければ文句ばかりが口から出てしまいます。


今、自分がいる場所で懸命に生きることの大切さを江戸時代の禅僧である白隠禅師【はくいんぜんじ】は、坐禅和讃というお経の中で


当所 即ち 蓮華国   此身 即ち 仏なり
【とうしょ すなわち れんげこく  このみ すなわち ほとけなり】

今、こここそが素晴らしい場所です。 自分自身が仏様のような尊い心をいただている大切な存在です




と説いています。


花を咲かせるジャカランダに「当所即ち蓮華国  此身即ち仏なり」と語りかけられているように感じます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる