除夜の鐘と竹ロウソク

 東光寺(静岡市清水区横砂)では12月31日に除夜の鐘を撞きます。


 平成24年の除夜の鐘では「観音山」で切った竹にロウソクを入れて境内を照らすことに挑戦しました。


竹ロウソク1212314

 ・竹ロウソク準備の紹介(過去のブログ) 「除夜の鐘に向けて!」



 お寺の前を通る人が中に入りやすいようにと1年前から使い始めた「除夜の鐘専用看板」は今年も使用し、さらに竹ロウソクも並べました。


竹ロウソク1212312


竹ロウソク121231


 竹を並べ始めようと外に出たときにお参りに来てくれた友達の一家が手伝ってくれたので順調に竹を並べることができました。




 夜は9時から点火を開始。約400本の竹に火を点けるのに大人が2人で約2時間もかかってしまいました。あまりに上手く火が点かないので焦りながらの作業になってしまいましたが、鐘を撞く時間には間に合いました。



竹ロウソク1212313
 ↑↑↑山門からの竹ロウソク


竹ロウソク1212316
 ↑↑↑本堂付近からの竹ロウソク


竹ロウソク1212315
 ↑↑↑本堂と竹ロウソク


竹ロウソク1212317
 ↑↑↑竹ロウソクの道




 竹ロウソクは好評で、例年よりも多くの方がお寺にお参りに来てくれました。



 次回の除夜の鐘でも竹ロウソクは行っていこうと考えていますが、並べ方や点火方法など改良すべき点は多々あります。できるだけ早く次回に向けて反省会を行い準備を始めていきたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる