FC2ブログ

どこでもドア

子供の頃、ドラえもんの秘密道具に憧れていました。

小学校まで毎日歩くのが嫌で、「どこでもドアがあればいいのに・・・」と毎日のように考えていました。




30年と言う月日が流れた今、私達はすでに“どこでもドア”を手に入れているように感じます。


私達が手に入れた“どこでもドア”こそが、インターネットとインターネットに接続する機器だと思います。


オンライン坐禅会を開催していると、東光寺(静岡市清水区横砂)の子供坐禅会にはとても参加できない遠方の方がパソコンやスマートフォンを使って坐禅会に参加してくれていることに気がつきます。


600開かれた扉20200430




つまり、それぞれが持っているパソコンやスマートフォンがお寺の入り口になっているのです。



まさに“どこでもドア”です。




2019年2月のスマートフォンの利用率は日本で85%を超えるとも言われています。






私も微力ながらお手伝いをさせていただいている臨済宗青年僧の会では、現在オンライン坐禅会を開催しています。
多くのお寺の僧侶が、自分のお寺でオンライン坐禅会を開催するお手伝いをさせていただいています。
※臨済宗青年僧の会のオンライン坐禅会についてはこちらをご覧ください。





このシステムを利用することで、多くの人が持っているスマートフォンがお寺の入り口となるのです。



スマートフォンやインターネット回線に接続するパソコンなどの機器をお持ちの方がいらっしゃいましたら、せっかくお持ちの“どこでもドア”を使って坐禅会に参加してみませんか。


お待ちしております。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる