FC2ブログ

坐禅手帳の中身 その2【裏表紙】

東光寺(静岡市清水区横砂)の子供坐禅会で配しているオリジナルの坐禅手帳のことを紹介しています。


前回(その1)では坐禅の説明をしたページを紹介しました。
※その1【坐禅の説明】はこちらをご覧ください




今回は裏表紙を紹介します。




600坐禅手帳原稿 裏表紙

裏表紙には私が好きな「一寸坐れば、一寸の仏」という言葉を入れました。この言葉に込めた思いは以前の記事で紹介しています。



※「一寸坐れば、一寸の仏」についての記事はこちらです。


裏表紙の内側は





1280坐禅手帳 裏表紙 内側
このようになっています。
※クリックすると大きなサイズの画像を見ることができます。




子供坐禅会に参加してくれる子供に、


「お寺は何のために存在するのか?」


と聞いて答えられる子供はほとんどいません。


そんな子供達に知って欲しいという想いから


・お寺は「生きる」ことを学ぶ場所


と書きました。







また、「生きる」ことを学ぶために私達が心がけるべき大切な教えである


・生活信条

・信心のことば




を掲載しました。



開きやすく、目に入りやすいページだからこそ子供達に知って欲しいことを大きく書いてみました!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる