FC2ブログ

いつもと違う いつもと同じ 子供坐禅会が始まりました

600春休み子供坐禅会2003245

いつもなら 扉は閉められ暖房をつけていますが、今回は扉が開いています






600春休み子供坐禅会2003243

いつもなら 茶礼(されい:行儀よくお茶を飲みお菓子を食べる)用の湯呑が置いてある場所には、何もない






600春休み子供坐禅会2003247

いつもなら 特製の仏教豆知識シールやハンコが置いてある場所には、消毒薬






600春休み子供坐禅会2003246

いつもなら 窮屈なくらいに並んでいる座布団は、ゆとりを持って並んでいる







600春休み子供坐禅会2003241

600春休み子供坐禅会2003242

いつもなら 何も置いていない場所に、お菓子と豆知識シール






600春休み子供坐禅会2003244

いつもなら 一生懸命坐禅に取り組む子供達は、いつも通り一生懸命坐禅に取り組んでいる


万全の体制とは何か誰にも分からない状態ですが、出来る限りのことをしたうえで、東光寺(静岡市清水区横砂)の春休み子供坐禅会を始めました。

※坐禅会について詳しくはこちらをご覧ください






換気をしながらの春の坐禅会は初めてでした。


春とはいえ朝7時30分からの坐禅会は・・・とにかく寒いです!!


外は日が出始めているのに朝のうちは本堂内には差し込まないため暖まらず


外には風が吹いていないように感じるのに、常に冷たい風を感じる換気の良さ。


風通しがよく、換気をすれば夏でも涼しく過ごすことができる(朝は)東光寺の本堂の実力を肌で実感いたしました。






参加される方はいつもよりも暖かくしてお越しいただきますようお願いいたします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる