黄檗宗 大本山 萬福寺

 先日、ご縁がありまして京都の宇治市にある萬福寺へ行ってきました。


 萬福寺は黄檗宗(禅宗)の大本山であり、中国からやってきた隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師によって開かれました。隠元禅師が中国から持ってきた豆の名前は、もちろんインゲン豆です!!


萬福寺2
 ↑↑↑隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師



萬福寺4

 萬福寺には黄檗専門道場(修行道場)もあり、今回は仕事の一環として修行道場で禅僧を目指し日々修行を続ける修行僧を指導する老師(とってもえらい和尚様)にお話を伺うことが出来るということで、ワクワクしながら行ってまいりました。



 そして、恐れ多くもお話をしていただいた後に老師に案内をしていただきながら萬福寺内を見せていただくこともできました。


 萬福寺は中国からやってきた隠元禅師の影響を強く受けているため、中国の雰囲気をいたるところで感じることができます。



 例えば ↓↓↓こちらの韋駄天(いだてん)さんは中国からやってきた仏師が彫ったため日本で彫られるものよりもふっくらとしています。
萬福寺 韋駄天






 また、↓↓↓こちらは本堂の前です
萬福寺8

 よく見ると香呂はカラフルで中国の雰囲気を感じます。もっとよく見てみると中国で縁起が良いとされる桃が描かれています。





↓↓↓ 拡大写真
萬福寺1





 普段はあまり見ることが出来ない色や形を見ることが出来て充実した1日になりました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる