FC2ブログ

イスか正座か 【大般若のこぼれ話】

「お寺に行くと足が痛くなるから嫌だ」



と言われていたこともあります。


今はイスを用意しているお寺も多く、東光寺(静岡市清水区横砂)もお参りに来られた方の為にイスを用意しています。




毎年1月7日に行われる大般若祈祷会【大般若】もお参りに来られる方の為にイスを並べています。
※今年の大般若の開催報告はこちらをご覧ください。
※大般若について詳しくはこちらをご覧ください。





600DSC_0029.jpg

・・・しかし、僧侶の席はイスではありません。



座布団に正座、又は“坐を組む”といって坐禅をするときと同じように足を組んで座ります。


私にとっていつもの光景なので何も疑問に感じていませんでした。




ところが先日、大般若のお参りをしてくださった年配の一般の方から



「和尚さんたちが座布団なのに私達がイスに座っているとなんだか見下ろしているみたいで申し訳ないよ。」


と言われました。



イスと座布団に上も下もありませんので御安心くださいとはお答えしましたが、様々なことを経験し生きてこられた人生の大先輩が私のような若輩者に“申し訳ない“という謙虚な気持ちを持つ尊い姿を見せていただき、私もこのような謙虚な気持ちで年齢を重ねていきたいと感じました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる