お寺にお風呂が無い!??

跋陀婆羅菩薩 (ばったばらぼさつ)
  ↑↑↑跋陀婆羅菩薩(ばったばらぼさつ)






 先日、おもしろい電話がありました。


相手の方は、お風呂の販売をしている女性の方でした。私が電話に出ると


「もしもし、〇〇さんのお宅でしょうか?私はお風呂の販売をしているものですが〇〇さんのお宅は一軒家でしょうか?」


と言うので、私は



「一軒家という表現が正しいか分かりませんが・・・お寺です。」


と答えました。すると相手はあわてた様子で


「あ、大変失礼しました。お寺様でしたか!お寺様にはお風呂は無いですよね、大変失礼しました。」ガチャン・・・


とこちらの話も聞かず電話を切ってしまいました。




驚きました。お風呂を販売する方が、お寺にはお風呂が無いと思い込んでいたようです。


・・・ご存知の方が多いとは思いますが、人が生活をしているお寺にはお風呂はあります!!!




 禅宗のお寺ではお風呂(浴室)も修行の場と考えています。特に浴室は三黙堂と言って言葉を発することを禁じている3つの場所の1つです。

 ちなみに残りの2つは禅堂(坐禅をする場所)と食堂(食事をする場所)です。


 そのため、お風呂に入るときに話などせず静かにするだけでなく、入浴をしようとして悟りを得たという跋陀婆羅菩薩(ばったばら菩薩)にお参りをしてから入浴をするくらいです。



 お寺にお風呂が無いと思っている方いらっしゃるくらいですから知名度が低いことが予想されるので東光寺(静岡市清水区横砂)の跋陀婆羅菩薩を最初に紹介させていただきました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる