保育園児の成道会(じょうどうえ)

 12月10日(月)に東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある保育園児が「成道会」にやってきました。



 成道会とは、お釈迦様が悟りを開いた事を記念して行われる法要のことですが、今年は土曜日だったので休み明けの月曜日に行いました。



 園児は本堂での法要に参加し、住職の話を聞いたり、「成道会」についての紙芝居を見たりします。

保育園児の成道会121210
↑↑↑ 良い姿勢で真剣に聞いています。




 保育園児の成道会1212102
↑↑↑2歳児、3歳児はクラス全員でお参りをします。お釈迦様の絵(掛け軸)に興味津々でじっくり見ています。





保育園児の成道会1212103
↑↑↑年中・年長組は1人ずつ焼香をしてお参りします。毎月の坐禅体験でも1人ずつ焼香をしているので慣れているため戸惑うことなく、慣れない大人よりもはるかに美しい姿勢でお参りができます。




 園児たちはこの日のために歌の練習もしてきてくれます。2歳~年長組まで全員が覚えてきた歌を大きな声で歌ってくれました。歌の歌詞が非常に分かりやすかったので紹介します。


 ♪♪ 東の空にお星さま
 ♪♪ キラキラきれいに光るとき
 ♪♪ みんなを良い子にするために
 ♪♪ お悟り開いたお釈迦様(おしゃかさま)
 ♪♪ 今日はめでたい成道会
 ♪♪ みんなで楽しく祝いましょう



 お釈迦様が「明けの明星」を見て悟りを開かれたお話を見事に表現しています!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる