FC2ブログ

保育園児の成道会【じょうどうえ】 令和元年

500保育園児の成道会1912095


東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児が成道会【じょうどうえ】のお参りに来てくれました。



12月8日は成道会【じょうどうえ】です。


人々の苦しみの原因に気づき、お悟り開くことを成道といいます。


成道会とは12月8日にお釈迦様がお悟りを開かれた事をお祝いする日です。


お釈迦様は、六年間行ってきた苦行を離れ、身体を癒し、菩提樹の木のもとで坐禅に入りました。そして一週間後の朝、東の空に輝く明けの明星をご覧になりお悟りを開かれたのです。




本来ならば12月8日に行う成道会ですが、今年は8日が日曜日の為、9日に行いました。





500保育園児の成道会1912091

真剣にお参りをする園児の姿は本当に美しく感じます。



本堂にやってきた園児達は緊張の面持ちでクラスごとに座ります。
そして、住職の話しを聞いて法要開始です。




500保育園児の成道会1912092

合掌礼拝をして、読経中も合掌のまま良い姿勢でお参りをします。




500保育園児の成道会1912093

その後、成道会の紙芝居を読んでもらい、成道会の歌を歌います。






これまでに何度か紹介していますが、園児が歌う「成道会の歌」の歌詞が分かりやすいと毎年感じます。


 ♪♪ 東の空にお星さま
 ♪♪ キラキラきれいに光るとき
 ♪♪ みんなを良い子にするために
 ♪♪ お悟り開いたお釈迦様(おしゃかさま)
 ♪♪ 今日はめでたい成道会
 ♪♪ みんなで楽しく祝いましょう






今年も元気な声が本堂に響き渡りました。



500保育園児の成道会1912094

その後はお参りをして保育園児の成道会は終了です。



園児達は本堂という、あまり慣れない環境で緊張をしたと思いますが、真剣にお参りをする姿は立派なものだと感じました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる