FC2ブログ

絵葉書法話 66 無事

無事【ぶじ】 


500写経会 絵葉書作成ファイル 66 禅語 無事



人は生まれたとき 救いを外や他に求めない。

ただ笑い、ただ泣き、ただ眠る。

この心の状態を仏教(禅宗)では“無事”と表現する。

とするならば、究極の若返りとは“無事”の姿になることだと言える。









花は根に 鳥は古巣に かえれども 

人は若きに かえることなし

ただ 無事にかえる







という言葉があります。






花は咲いて散れば土に還り根に戻ります。


散った花が咲いていた枝に戻ろうとすることはありません。


しかし、私達人間は若い頃に戻りたがります。


若い頃に戻ろうとすることは、散った花が枝木に戻ろうとするようなもので現実的ではありません。


しかし、散った花が土に還り根に還るように、人間は生まれたときの仏や、道といった救いを外に求めない心の状態である“無事”の姿に還ることはできるのです。





そして私達は“無事”の姿になるための様々な道をすでにいただいているのです。


それが坐禅であり写経であり読経、掃除、挨拶、布施・・・なのです。


数限りなくある良い習慣を大切にしていくことが無事の姿そのものなのです。






500スライド2

無事【ぶじ】


ほとけや、道や、救いを、外や他に求めない心の状態。
私たちは煩悩を持ってるが、その中にも人間を人間たらしめる純粋な人間性が埋みこめられているので外部にほとけ求める必要がないと実感できた状態が「無事」。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる