FC2ブログ

絵葉書法話 71 且坐喫茶

5002絵葉書71且坐喫茶



 まあ、坐ってお茶をどうぞ





且坐喫茶【しゃざきっさ】は、「まあ、坐ってお茶をどうぞ」を意味する言葉。


そんな日常の中で使われているなにげない言葉も禅語です。


禅の教えは特別難しいものだけを大切にしているのではなく、ご飯を食べ茶碗を洗う、お茶を飲むなど日常生活の中にこそ大切なことがあるとこと説いています。







 私達は何かを成し遂げよう、達成しようとすると、目標に向かって努力をします。しかし、時には集中しすぎるがゆえに、取捨選択をしてしまし、迷いの世界に入り込んでしまし身動きが取れなくなってしまいます。


「且座喫茶」という言葉は、厳しく緊張感のある世界だけでなく毎日やっている平凡なことに真実を見ていくことができることを伝えてくれています。







5002絵葉書71且坐喫茶2

且坐喫茶【 しゃざ きっさ 】 臨済録


且は「とにかく、まあまま」など語気を和らげる言葉。「まあまあ、坐ってお茶を召し上がってください」と訳すことができる。臨済録では臨済禅師と問答をし、臨済禅師を認めた僧侶が「且坐喫茶」とお茶を勧めている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる