FC2ブログ

絵葉書法話 72 人は安らに帰る

5002写経会 絵葉書作成ファイル 72 禅語 鹿は野にかえり 鳥は山にかえる 人は安らぎにかえる 1


人はどこに帰るのか 





鹿は野にかえり 

鳥は山にかえる 

人は 安らぎに帰るなり






私達人間は自然の中で生かされている存在です。


自然の中で生きている鹿はエサを求めて里に出たとしても、もとの場所へと戻っていきます。


鳥も悠然と空を飛びまわっていても、やがて山へと戻っていきます。


では、私達は家に帰るのでしょうか。


もちろん、実際に暮らす家にも帰ります。


しかし私達が本当に帰るべき場所こそが、


自分自身の中にある 生まれたときから頂いている尊い心であり、


この場所を“安らぎ”とも表現することができるのです。






5002写経会 絵葉書作成ファイル 72 禅語 鹿は野にかえり 鳥は山にかえる 人は安らぎにかえる 2


人は安らに帰る


写真は佐渡島でトキの野生復帰の取り組みを行っている“トキの森公園”で撮影した朱鷺【トキ】です。いったんは絶滅したトキですが、現在では飼育・訓練され放鳥し自然に帰っています。


同様に私達も普段の生活の中で、“生まれたときから頂いている尊い安らぎの心”を見失ってしまったとしても、様々な行を積むことにより、この“心”に帰ることができるのです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる