FC2ブログ

絵葉書法話 75【心心不異:しんじんふい】

5002絵葉書 75 心心不異


私の心と 仏の心が ひとつになる


おはぎを食べるとき あんこと中身を分ける人は少ない。

しかし、仏の心と自分の心が1つだと気付かず分ける人は多い。

仏の心を自分と切り離し 遠くに求めるから迷いが生じる。








仏様も、お釈迦様も、どこか遠くにいらっしゃるわけではありません。


仏教では“自分の心と仏の心”と区別をすることなく生活をすることの大切さを説いています。


私達は、おはぎが出てくれば、迷わずあんこと中身が一体となった状態でいただきます。


同じように“自分の心と仏の心”を分けて考えるのではなく一体となるように努力を続けなくてはいけないのです。


努力の形は様々ありますが、その中のひとつに姿勢と呼吸を調え静かに手を合わせる合掌もあるのです。









5002絵葉書 75 心心不異2

心心不異 【しんじんふい】 臨済録

 心の本性とその現われは別ものではない。
仏心と、今生活している自分の心は別ものではない。
臨済義玄禅師は「心心不異なるあり方を生き仏と名付ける」と述べている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる