FC2ブログ

柿の葉寿司の説明書

500柿の葉寿司3


私は幼い頃から“柿の葉寿司”が好きです。

独特の葉の匂いと酢飯の相性が素晴らしいと感じています。





先日、柿の葉寿司を頂き喜んでフタを開けると

<お召し上がり方>と書かれた説明書が入っていました。



え、食べ方!?


 
まさか、クレーム防止の為に「柿の葉っぱは食べてはいけません」などと書いているのか!?



普段だったら読むことなく柿の葉寿司を食べ始めてしまうのですが、少し気になって説明書を読んでみました。





すると、

500柿の葉寿司1





柿の葉をひろげ、葉を持ち、寿司をお召し上がりください。

(柿の葉ずしの伝統的な食べ方で、風味豊かな香りをお楽しみいただけます。)







と書いてありました!





これまでの私は食べ方を間違っていたのです!!

私は葉をひろげ、葉を持ち上げることなく、寿司だけを口に運んでいました。

せっかくの葉の香りを十分に楽しむことなく無駄にしていたのです・・・・

この大切な事実を知ったからには、これからは間違いなく 葉を持って 食べることになります。

今回出会った説明書には感謝しかありません。







この説明書を読みながら、お寺での行事などで自分がしてきた説明を反省しています。



「このくらいのことは多くの方が知っているだろう。説明をすると間延びをしてしまうから説明を省こう」



などと考え、説明をしなかったり簡潔にまとめ過ぎていた部分があったかもしれません。しかし、「柿の葉っぱは食べてはいけません」というような説明まですれば蛇足であり無駄な間延びになってしまいます。



本当に必要な説明を考え続けることの大切さを


柿の葉をひろげ、葉を持ち、寿司をお召し上がりください。


という言葉に教えていただいたように感じます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる