地蔵供養

 今日は23日です。東光寺では毎月23日は地蔵供養を

行っています。当番の班の方が朝早くから集まり、子育て・

水子地蔵や六地蔵の回りなどを掃除していただいています。

朝早いと言っても日差しは厳しかったです。皆様、本当に

お疲れ様でございます。

 法要は9時から始まり、皆さんで般若心経や坐禅和讃を

読みます。天気が悪い時には本堂で行いますが、今日は

天気が良いのでお地蔵様の前で法要を行うことができました。


 外で大きな声でお経を読むって気持ちがいいですよ。どなたでも

参加することができますので、気軽に足を運んでいただければ

と思います。


 来月(8月)からは、同じ23日に写経会も行いますので

「写経会だけでなく地蔵供養も!」

または

「地蔵供養だけでなく写経会も!」

参加してみてください!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして、こんにちわ。

 どうも当方のブログにご訪問いただきありがとうございます。史蹟巡りが好きなもので、お寺にもよくお邪魔させていただきますが、お寺はどのポイントをみればいいのでしょうか?

 漫然とみているものでどこがそのお寺の方々の見て欲しいところなのかよく分からないまま見ている気がします。

 宗派により色々違いはあるとは思いますが、門外漢には何がなにやら・・。

 ご教示いただけますでしょうか?

お寺を見るポイント

 お寺を見るポイントをお伝えすることは非常に難しいと思います。

理由はいくつかあります。

一番大きな理由は宗派だけでなく、各お寺によってポイントが違うことです。

もちろん仏教であれば、「伝えたいこと」の根本は同じですが、

「伝え方」が違うためです。「伝え方」が、各お寺を見るときの

ポイントになるため、「お寺の見方」をお伝えすることは非常に

難しくなります。

 もちろん、どのお寺でもポイントはありますので一番良い方法は

各お寺に聞くことです!!これ以上の方法は間違いなくありません。

禅宗では「わかっていることでも聞かれれば教えるが、聞かれなければ教えない」

といった習慣があり、自分から積極的にお話をすることが得意ではないけど

聞かれれば多くのことは伝えてくれる住職はたくさんいます。

 私の生活しているお寺は小さくいわゆる観光寺ではありませんし

有名なものがあるわけでもありませんが、庭にある木や、お地蔵様など

一つ一つに意味があります。聞いていただければお答えできますが

全てに看板などで説明文を付けるわけにもいきません。そこで、これからは

HP等で様々なことをお伝えしようと動き出しています。同様な動きは

多くあり、HPなどを見てから訪問するのも一つの方法かもしれません。

No title

 ご丁寧なご教示ありがとうございました。

 なるほど。 「実際に聞く」が一番なんですね。簡単なことですが、ついつい忘れがちですね。
 禅宗の寺院はどこか敷居が高いような気がしておっかなびっくり見学していましたが、今度から伺ってみることにします。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ともいいますからね。

 ありがとうございました。

入りずらいお寺

「禅宗の寺院はどこか敷居が高いような気がして・・・」

私としては残念ですが、よく言われます。多くの僧侶が

もっと多くの人と接点を持てるようになりたいと思って

いると思いますので、ぜひぜひ気軽に声をかけてください。
人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、30代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる