FC2ブログ

絡子【らくす】の裏に書かれた文字に学ぶ


500P6126855.jpg


絡子【らくす】です。





先日、この絡子の裏に尊敬する老師に文字を書いていただきました。

書いていただく言葉は老師にお任せしました。






500P6126849.jpg

その結果、「識羞【しきしゅう】」と書いてくださいました。





羞を識る【はじをしる】と読み、

恥を知ること。羞恥心を持つこと。を意味しています。







うれしくなってさっそく使っています。


しかし、絡子を使い始めて数日後に「ハッと!」したことがありました。






いつものように法要が終わり、着替えようとした時のことです。

絡子を外し、いつも置いている場所に置きました。

そして、よく見ると絡子が少し曲がっていることに気がつきました。

今まで、少し曲がっていても気にしませんでした。

しこし、今回は


「老師に書いていただいた絡子だから 大切にしなくてはいけない。」


と考えて、まっすぐに置き直しました。






そのとき、ハッとしました。

私は「大切だから!」と考えていたのです。

これには裏があるのです!!

「大切」と考えたとからには「大切でない」が存在します。





絡子は大切なものです。 大切でない絡子などありません。

しかし、私の中に「大切な絡子」ができたことで「大切でない絡子」が出来上がってしまったのです。

だからこそ、



今まで、少し曲がっていても気にしていなかったのに 今回はまっすぐに置き直したのです・・・



という行動に出てしまったのです。






「識羞【しきしゅう】」 恥をしる

という文字を見たときに

“まだまだ未熟だということを忘れてはいけない!”と老師に声をかけられているように感じます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる