FC2ブログ

お寺だから話せること 【写経会終了後】

500写経会190623


東光寺(静岡市清水区横砂)では毎月23日午前10時より写経会を行っています。
※写経会について詳しくは東光寺ホームページをご覧ください





写経会は

・法話
・読経(般若心経)
・短時間のイス坐禅
・写経
・茶礼【お茶】

の順番で行われます。





今月の写経会では“お茶”の時間がいつも以上に盛り上がりました。


話した内容は「お墓のこと・火葬や遺骨のこと」でした。



・地元の火葬場が新しくなったけど、まだ行ったことがない。新しい火葬場に興味があるが見学に行けない

・私は土に還りたい

・ペットの法事はするのに、私の法事をしてもらえなかったら悲しい

・1人用のお墓も良いかもしれない

・お墓の中に骨壺のまま納めて欲しい



などなど、いろいろと興味深い話ができました。




その中で参加者の方が


「火葬のこととか、お墓のことは普段はなかなか話せない。お葬式のときもバタバタしていて話せない。今日はいろいろと話ができて良かった。」


と言うと、周囲の方々も「うん、うん」と同意して場面が印象に残っています。





“いつか”は考えなくていけないが、その“いつか”のきっかけがない。終活もまだ早い気がして始めづらい・・・




という方が多いように感じます。




“いつか”や終活とまではいかないけれど、お寺だと最期のことを話したり考えることができる。写経会・坐禅会などお寺の行事の後に少しだけでも普段は距離を置いている話題について考える時間があっても良いのかもしれません。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる