FC2ブログ

保育園児の坐禅体験 【年中組】 第2回

東光寺(静岡市清水区横砂)の境内にある袖師保育園の園児達は毎月お寺に坐禅をするためにやってきます。




今月も、緊張した面持ちで年中組の子供達が2回目の坐禅体験にやってきました。




坐禅も、いきなり全てのことを説明しても覚えきれません。

前回の1回目は 姿勢よく座布団に座る ことが目標です。

2回目の目標は 坐禅の姿勢を覚える! です。

いよいよ、足を組んで座り手の形も調えます。






500坐禅体験1905293




彼らは言われたことに一生懸命取り組もうとします。


この姿勢に毎年感動しています。






この調子で、お寺に来るたびに これまでに知らなかった新しいことを学びながら、成長していって欲しいと感じています。






また、せっかく坐禅体験にやってきてくれるのですから、お寺のことをもっと知ってもらいたいと私は考えています。


そこで、今月は先月学んだ「合掌礼拝【がっしょう らいはい】」の応用編です。

本堂への入り方、座布団の座り方を学びました。

そのために、坐禅をする座布団に座るまでに、3回合掌礼拝をすることを彼らに伝えました。





詳しく書くと




500坐禅体験190529


・本堂に入るときに合掌礼拝をする。





500坐禅体験1905292


・本尊様の前でも合掌礼拝をする。






・座布団に座る前にも合掌礼拝をする。

そして、

・座布団の上に立たない、歩かない。





です。






衝撃的なことなのですが、令和の時代を迎えた昨今は座布団を初めて見る園児が多数派です。


ですから、座布団の扱いなど全く知りません。


だからこそ、「座布団の上に立たない、歩かない」という説明も必ずするようにしています・・・






年中組 第2回目の坐禅体験では


・足を組んでの坐禅の座り方

・本堂への入り方と座布団の扱い


を学んでいってくれればうれしいです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる