FC2ブログ

理解される法話とは何か 【その1 Googleさんに聞いてみよう】

以前、「子供でも分かるように話しなさい」っておかしくないですか!?」という記事を書きました。
※記事はこちらです。





私も仏教のことを少しでも多くの方に知ってもらいたいと、法話などをさせていただいていますが、常に


「この言い方で伝わるだろうか? 理解してもらえるだろうか?」


と疑問に感じています。




そこで、最近は自分の話していることが一般の方に伝わるか相談する相手に重宝しているのが“Googleさん”です。




600坐禅会と自然界2





スマートフォンを使っている方の中には「音声入力」を活用している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。



私はその機能を使って、自分が話している内容がどの程度伝わるかを試しています。





昨今の技術の進歩は本当に目覚ましく、正確に音声を文字に変換してくれるようになってきました。


それでも、早口で話したり、一般的でない言葉を使ったり、活舌が悪くなれば認識率は下がります。





ですから、自分の法話を録音したものをGoogleさんに聞いてもらい文字に変換してもらっています。





すると、Googleさんは一生懸命 私の話を文字起こししてくれるのです。



そして、彼が上手く文字に変換できなかった場所こそが、私の話し方や言葉の選び方が良くない場所だと客観的に判断してくれるのです。



もちろん、内容についてGoogleさんがあれこれと指摘することはありませんが、参考になることはたくさんあります。





これからは、



「子供でも分かるように話しなさい」でもなく

「義務教育を終えている人に分かるように話なさい」でもなく、

「Googleさんが聞いて分かるように話なさい」




という時代になるのかもしれません・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる