FC2ブログ

世界最大の望遠鏡に学ぶこと

望遠鏡と言われたとき、どのくらいの大きさを想像しますか。



子供の頃、自分の身体と同じくらいの大きさの望遠鏡で月の表面を見たことを覚えている私は、望遠鏡というと自分の身体くらいの大きさを想像します。



遠くのものを見るために使う望遠鏡ですが、様々な種類・大きさがあります。


昔から使われてきた望遠鏡は光を自分の目で見るものです。


しかし、宇宙のことを知ろうとするときに使われる望遠鏡は電波を受信するもので、形もアンテナのようなものになってきます。


この、電波を受信する電波望遠鏡はとても大きく、日本最大の望遠鏡は45mにもなります。


望遠鏡は大きければ大きいほど 多くの情報を収集することができます。






では、最近 初めて撮影されたことで話題になった5500万光年の距離にあるブラックホールを撮影した望遠鏡はどのくらいの大きさなのでしょうか。
※ブラックホールが撮影されたことに関する記事はこちらです。




調べてみて驚きました。

60020190410-eht-fig3-full.jpg

なんと、地球と同じ大きさの望遠鏡を使って撮影したそうです!!

世界中の電波望遠鏡をつなぎ合わせて、圧倒的な感度と解像度を持つ地球サイズの仮想的な望遠鏡を作り上げて観察したそうです。






禅の教えを示した禅語【ぜんご】に


1本の髪の毛が大海を呑みこんでしまう【毛呑巨海】


という言葉があります。



本来は、髪の毛ほどの小さく細いものに海が入るわけありません。



しかし、「入るわけがない」という思い込みを無くすことと、1本の髪の毛で大海を呑みこんでしまうことが可能なのです。



今回、ブラックホールを撮影した望遠鏡は地球と同じくらいの大きさです。



もちろん、実際にその大きさではありません。



世界中の電波望遠鏡をつなぎ合わせることで、地球と同じ大きさの望遠鏡を作り上げたのです。



「望遠鏡は45mくらいが最大だ!」


という思い込みを捨て去った研究者たちの発想こそが“1本の髪の毛が大海を呑みこんでしまう【毛呑巨海】”に通じるものがあるように感じます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる