FC2ブログ

内側から光るから美しいもの


600箱190316



長女が小学校でランプを作ってきました。





600箱1903162

うれしそうに部屋の電気を消してランプのスイッチを入れると描いた絵が浮かび上がります。





それを妹(次女)が興味津々で「私も、私も」といじりました。




原理を理解していない妹も電気を消してランプのスイッチを入れてランプを照らす・・・



・・・



・・・



・・・





600箱1903163

浮かび上がりません・・・



「外からじゃ駄目だよ!中にライトを入れないと!」


長女が叱りました。







仏教では、自分自身が仏なのだと実感し生きていくことを目指します。


“臨済宗ノート”【昭和38年 其中堂発行 伊藤古鑑著】の子供向けページにも


おまえ、手もある。足もある。目もある。耳もある。口もある。

ほとけさまと 少しもかわらないのじゃ。それを悪く使うなよ。ほとけさまのように使え。




という臨済禅師の言葉が紹介されています。





自分自身が仏なのだと気がつくことはランプの光源を中に入れるようなものだと感じます。



いくら外から照らしても自分自身が仏さと気がつかなければ本来の姿を表に出しことはできません。



娘達のやり取りを見ながら、私も外から誰かに照らされることを期待してはいけない。

外から照らされても本来の姿を見ることはできない。

仏様と同じ人としての体や命をいただいた以上、自分自身の内側から光り輝くように精進していかなければいけないと感じました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる