FC2ブログ

桜に学ぶ「根」の大切さ


東光寺(静岡市清水区横砂)には大きな水子・子育て地蔵様が祀られています。


600桜に学ぶ1902242




このお地蔵様の後ろの桜が咲いています。




600桜に学ぶ1902243



「どんな品種の桜かな?」



などと考えてはいけません。



種類なんて関係ありません。






この場所には元々寒桜が植えられていました。


寒桜はあまり生命力が強い品種ではありません。


そのため、植えられた寒桜の苗も 生命力の強い品種の根に寒桜を接ぎ木したものでした。

残念ながら寒桜は枯れてしまいました。


残ったのは「根」だけ。



しばらくすると この根から芽が出てきたのです。


そして、やがて小さかった芽は大きく成長し花開いたのです。





目に見えるところが枯れているからと言って全てがダメになっているのではなく、本当に大切な部分が残っていれば再生の可能性があることを教えていただきました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人物紹介

新米和尚

Author:新米和尚
横山友宏
東光寺 副住職
【静岡市清水区横砂】

中学校で理科を教えていた男がある日突然和尚になった。(臨済宗妙心寺派)そんな新米和尚による、仏教やお寺についての紹介をします。 気軽に仏教やお寺に触れていただければと思います。


元:中学校教師
  (理科・卓球担当)

現:臨済宗妙心寺派の和尚
2人の娘の父親であり、育児にも積極的に参加し!?失敗を繰り返す日々を送る、40代を満喫しようとしている どこにでもいる平凡な男

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる